スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
今日のアロマ♪
2006/03/04(Sat)
昨日の記事で花粉症のことを書いたのですが、今日はそれにまつわる私の体験談を書きたいと思います。
念のため最初に書いておきますが、今日の記事は体験談という名の「失敗談」です(笑)
なのでできれば、いや、決してマネなどなさらずにお願いいたします。
どうしてもマネをしたい、という方は←いないと思いますが、自己責任でお願いいたしますm(_ _)m

では、本題へ。

もうずいぶん前の話なのでいつのことだったか定かではありませんが、その年は私の「気まぐれな鼻詰まり」の症状が出た年でした。
私はなんとかアロマでこの症状を軽くできないもんかといろんな本を見たり、ネットで調べたりしていたんです。
すると、ネットであるサイトに「花粉症にはティートリーの内服」という文字を見つけたんです。
内服・・・日本のアロマではタブーとされている行為。
でも、外国ではお医者さんから処方されたりすることもあるらしいです。
アロマにちょっと詳しくなると、誰でもきっと気になるであろう「内服」。
私もその記事に食いついてしまいました(^^;

そのサイトによると、ホットレモンにティートリー精油を1滴たらして飲むといいらしいのです。
内服なんてもちろんしたことないし、やってみようなんて思ってもいなかったのでちょっとドキドキでしたが、そんな記事を見てしまったからにはやってみないと気がすまない!
ってなわけで試してみました(^^;

ホットレモンかぁ・・・うちにはそんなのないなぁ・・あっ!確かレモンとライムのフレーバーティーがあったはずd(^_^o)
早速そのフレーバーティーを入れ、恐る恐るティートリー精油をたらしてよーくかき混ぜてごくり。

・・・ん?意外と飲める!
思ったより味には影響がなく、しかも飲む時に鼻からティートリー入りの蒸気が入ってなんだかすーっとしてきたかも♪
気をよくした私は、あっという間に飲み干してしまったのでした。

そして数時間後。

なんかまた鼻が苦しくなってきたかも・・・そうだ!またアレを飲もうd(^_^o)
本日2杯目のティートリー入りフレーバーティー♪
でも、最初に飲んだレモン&ライムのお茶はもうなかったんです・・。
そこで代わりにと出してきたのは「ピーチフレーバーティー」。
さっきもそんなに味に影響しなかったんだから大丈夫d(^_^o)

ゴクゴクゴク・・・。

ん?

・・・なんか気持ち悪くなってきた(T△T)

ピーチがいけなかったのか、精油入りのお茶を2杯も飲んだのがいけなかったのか、原因はわかりませんがとにかくお腹のあたりがムカムカしてしょーがなかったです・・・。

ってなわけで、内服にはくれぐれも注意です。
っていうか、やらないほうがいいかと・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...

スポンサーサイト
この記事のURL | アロマ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<ステキなひととき。 | メイン | 今日のアロマ♪ (BlogPet)>>
コメント

りんどうさん、はじめまして。
ORIKAさんのところからきました、アナナスと申します。
 あの、、アロマの内服についてですが、白人のみなさんは、私が知っているかぎり、日本人に比べ、たいへん胃腸が強いんです。
 ですから、日本人には、あまり内服はおすすめできません。

 りんどうさん、その後、胃腸大丈夫でしたか?私、記事読ませていただいて、どきどきはらはらしてしまいました。。
 生活の木、のアロマ説明書には、フレーバーティーを作る場合、ティーポット一杯分の分量として、つまようじの先に、アロマをちょっとつけたくらい、という書き方をしていました。
 ううう、、、りんどうさん、どうぞ、次回は、お手柔らかに。
たくさん書いてすみません。
2006/03/06 00:49  | URL | アナナス #-[ 編集] |  ▲ top

アナナスさんへ
はじめまして。
ご訪問&コメントありがとうございます^^

内服話・・・びっくりされましたよね。
ご心配おかけしてすみませんm(_ _)m
でもこの話はもうずいぶんと昔のことで、それ以来無茶なことはしておりませんのでご安心を(笑)
アロマを知るにつれて、ほとんどの方は内服と言う言葉を目にすると思うんですが、当時の私はいけないと知りつつ「内服」という魅惑の言葉についふらーっと食いついてしまいました(^^;
前日に花粉症の記事を書いていて、そーいえばこんな無茶なこともしたっけな・・・なんて思い出して、あえて「失敗談」ということで記事にさせてもらいました。
日本人はデリケート?なんですねー。
覚えておかなくちゃφ(..;)
こんなびっくりな記事から日常の何気なーい出来事まで、いろんなことを書き綴っていますので、よろしければまた遊びにきて下さいね^^
私も遊びに行かせていただきまーすε=ε=┏( ・_・)┛
2006/03/06 01:54  | URL | りんどう #ImB5AuY6[ 編集] |  ▲ top

ティートゥリーには、苦い想い出が・・・
といっても、内服して苦かったのではないのですが、
昔、原液で使用可能な精油はラベンダーとティートゥリーと言われていた頃
私は、ロンドンのカルペパーハウスで、当時日本未発売の
ロールオンタイプの精油を購入しました。
お店の人に「風邪をひきそうな時に首(のどぼとけの辺り)に塗るといいですよ」
と教えてもらい、早速帰国後試す機会が。
ちょっと喉の具合が悪いな・・・と思った時から、それはマメに首(のどぼとけの辺り)に塗りました。
確かに、喉の痛みはおさえられていたように思いましたが
そのかわり・・・刺激の強いティートゥリー、首の皮膚がぁー!!!
負けてしまいました(T_T) 過ぎたるはナントカですね。

追記:3/7 間違いに気付いて、喉を首に訂正しましたm(__)m
2006/03/06 19:14  | URL | アンジェリカ #BVb7tHkU[ 編集] |  ▲ top

アンジェリカさんへ
喉にティートリー・・・なんか痛そうですね(^^;
確かにティートリーは原液でつけてもいいって言いますよね。
でも私もそれで失敗してるんです。
私の場合は水ぶくれができてかゆーくなっちゃって・・・(ノ_・。)
それ以来、ティートリーはあまり肌につけなくなっちゃいました。
もちろん内服もNGです←これはティートリーだけじゃないですね(^^;
○○にいい、と言われていても思い通りにいかないのがアロマですよね。
でもはまったときは効果倍増!なのもアロマです^^
お互い自分なりのステキな使い方見つけていきましょうね♪
2006/03/07 01:17  | URL | りんどう #ImB5AuY6[ 編集] |  ▲ top

コメント読み返して、大変な事に気が付きました。
「喉」でははく「首」の間違いです!
「のどぬーる」のように、喉に直接塗ったら
そりゃもう、えらい騒ぎですね^^;
すみません。首です首。
おっちょこちょいで、ごめんなさいm(__)m
2006/03/07 17:57  | URL | アンジェリカ #BVb7tHkU[ 編集] |  ▲ top

アンジェリカさんへ
そう言われるとびっくりなコメントだっ(* ̄m ̄)
でも私は「喉」ってまさか内側のことだとは思いませんでしたよ。
喉=首のところ、ってふつーに想像してましたので(^^;
わざわざ訂正して下さってありがとうございます^^
2006/03/09 00:14  | URL | りんどう #ImB5AuY6[ 編集] |  ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://rindou0918.blog18.fc2.com/tb.php/134-2fd7ca59


| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。